住宅ローンと金融機関

住宅ローンと借り入れ総額

住宅ローンの手続きの進め方

住宅ローンの手続きをスムーズに行うためには、大手の金融機関の専門の相談員と効果的に話し合いをすることが大事です。最近では、高額な不動産の選び方にこだわりのある日本人が増えてきていますが、購入費用を少しでも軽減したい場合には、プロのスタッフから助言を受けることが欠かせません。また、人気の高い住宅ローンのほとんどは、低金利のサービスが充実していることが特徴として挙げられます。その他、なるべく早いうちにインターネット上で簡単に手続きを行うことができる金融機関の特徴を理解しておくことがとてもおすすめです。

利息と還付金のバランスを計算

住宅ローンは、史上最低水準の金利が適用され、マイホームの購入や借り換えのタイミングとしては最適とされています。又、規制緩和がもたらした金融機関の過当競争により、繰り上げ返済の手数料無料や団体信用保険料無料、保証料無料など様々な優遇措置を拡充している金融機関が多いので比較し、より自分達に有利な金融機関を賢く選ぶ必要があります。又、一般的に借り入れの総額を減額するのがセオリーですが、10年に及ぶ住宅ローン控除と抵当権の設定登録免許税の減免措置などにより、金利が0.9%以下の場合には利息よりも還付金が多く借り入れ総額を増やした方が有利なケースもあります。

↑PAGE TOP